本文へスキップ

小金井市 国分寺市 府中市 英会話・英語・英検スクール グロービスト

携帯:080-3937-5905

〒184-0013 東京都小金井市前原町5-18-15

〒184-0013
東京都小金井市前原町5-18-15
TEL:042-384-5905







生徒さんの声

 グロービストのレッスンは本物の英語を教えてくれる!
(田中育美さん、所属 津田塾大学英文科)
 
私は小学校5年生くらいからグロービストに10年程通い、現在はアメリカのIUPUIに1年間留学しています。わたしがここまで長く通った理由はたくさんありますが、あえて挙げるとしたら、先生のご指導の仕方と生徒達のいる環境、だと思います。先生には、学校で必要な「試験のための英語」だけでなく、実際に使えるような「ツールとしての英語」を教えていただきました。例えば、私のクラスでは、本やニュースから生きた情報を英語でつかんで、それについて自分が感じたことや考えたことを仲間とシェアする、ということをしていました。英語の勉強だけでなく、自分とは視点の違う仲間の意見がとても刺激的で、深く考えさせられることも多かったです。
また、インタビューの仕方やパワーポイントを使ったプレゼンの仕方などもクラス内で練習したので、大学の授業で発表する際にもとても役立ちました。他の塾ではめったにないような、英語を「使う」授業をしてくれるので、より実践的な英語力がつくと私は思います。次に、グロービストで受ける影響は先生からだけではありません。先輩やクラスの仲間からも影響を受け、それが更なるモチベーションへつながっていると私は感じています。
例えば、私は現在留学中ですが、それは卒業した先輩や同じく留学した仲間から刺激をうけた結果だと言えます。グロービストの卒業生には海外経験者が多く、卒業しても多くの人は先生とつながりを持っているので、たまに授業中に遊びに来て話をしてくれます。自分の目標とする先輩方が留学を経験していたこと、また、先生含め周りに経験者が多いので留学への抵抗感が薄れていたことが、私の留学への決意を後押しした要因です。留学だけにとどまらず、学校の定期テストでも仲間から刺激を受けます。目標は自分の前回の点数を越えることですが、仲間が彼ら自身の目標を越えていると、自分も負けてられないと感じていました。先生だけではなく、仲間からも刺激を受けられるのは、少人数グループで人のつながりが強いこの塾ならではだと思っています。
最後に、グロービストは英語のみの塾ではありません。精神的なサポートもしてくれます。例えば、自分が思春期だったときの親子間の悩みや、大学という新しい環境に入ったときのストレスなど、先生が親身に話を聞いてくれて、だいぶ気持ちが楽になったことがたくさんありました。また、他の生徒の悩みを一緒に考えたりして、グロービストでは人間的な成長もしたと思います。
もし私がグロービストに入っていなければ、英語が好きではなかったかもしれません。<br>
グロービストではなく、学校のためだけの英語塾に通っていたら、今現在の自分はいなかったかもしれません。私にとってのグロービストは、英語に生涯関わるだろうきっかけをつくってくれた場所であり、この塾を選んで本当によかったと感謝しています。

「高校2年生です。スタンフォード大にオンライン留学してみました!」
(Globistに5年間通っている高校2年生の後藤優太くん)
 
 2020年8月、Stanford Online Programというオンラインでの留学プログラムに参加しました。実際にStanford大学の先生の授業を全て英語で受けるこのプログラムに参加出来たのには、Globistでの授業が大きく役に立っていると思います。

そこで、@そもそもどんな留学プログラムなのか、A私がこの留学プログラムで何をしたのか、BGlobistの授業がどのように役に立ったのかを書かせて頂きます。

1.Stanford Online Programとは…?(概要)
◆アメリカ合衆国のStanford大学が、世界中の提携校の生徒向けに開催している2週間のオンライン授業。
◆EU、中国、オーストラリア、カザフスタンなど様々な国からそれぞれ十数名の生徒が参加。
◆オンラインではあるものの、国を超えての参加者同士の交流が行われる。
◆ビジネス、人工知能、哲学など様々な分野の授業があり、生徒はその中で一つの分野を集中的に学ぶ。

2.Stanford Online Programでしたこと
 このオンライン留学では、私はビジネス、特に「起業」について学びました。なぜ起業するのか、自分や従業員のモチベーションをどう保つかといったマインド面。自分が世の中に届けたい商品をどのように売るのが効果的か、他社との競争にどうやって負けないようにするかなどの技術面。授業や本、グループワークなどをとおしてこのような事を勉強しました。
 プログラム中はzoomを使い先生の授業を受けたり、初めの1週間で400ページ程の英語のビジネスの本を読んで毎日生徒同士で意見を交換し合ったり、最終課題として3人グループを作って自分たちのオリジナルビジネス案を考えて発表したりしました。このように、課題の量はとても多かったです(笑)。しかし、日本の授業のように全て覚えたり理解することは求められず、「大事な箇所だけ覚えてあとは最終課題で仲間と実践してみよう!」という方式だったので、本当にこれから大切にしていきたい考えを自分のものとして得ることが出来ました!

3.Globistでの授業が役に立ったこと
本当に多くの面で役に立ったことがありますが、今回は3つ紹介させて頂きます。
 初めに、Globistで「話せる英語」を学んでいたことは大きく助けになりました。ネイティブの先生や帰国子女の生徒が参加者の半分以上を占めるプログラムだったので、初めは彼らの流暢さに圧倒されましたが、普段からGlobistで英語で授業を行い英語で意見を述べていた事から、すぐに速い英語の会話にも慣れることが出来ました。
 次に、Gobistで学んだ意見の伝え方はプログラム中常に使っていました。Globistでは、伝えたいことを相手に分かりやすいように伝える訓練を常にしていました。例えば、「結論を先に言う」などです。プログラム中は、ディスカッションをしたり学んだことについての意見を言う機会が1日に何度もありました。言いたいことを整理して言う事が出来たのはとても気持ちが良く、また多様なフィードバックをもらう事にも繋がったのでより一層成長を助けてくれたと思います。
 最後に、Globistで得た積極性や相手の意見を尊重するマインドはプログラム中最も役に立ったものだと思います。私はGlobistに通う前は、自分の発言が正しいかが怖くてほとんど自分の意見を言えない性格でした。しかし、Globistの中では正誤は問題ではなく、自分の意見を言い、そして互いの意見を尊重する事が重視される環境でした。このような環境下で、少しずつ自分の意見を言う事に慣れていきました。このことが功を奏し、活発な議論が繰り広げられるプログラム参加中も、自信を持って自分の意見を言うことが出来ました。個人的な意見になりますが、英語力や文章の構築方法などの技術を身につけられる一方で、積極性などの内面的な部分での成長が出来ることがGlobistの一番の魅力だと思います!!

「保護者様の声」(高校2年生の母 匿名希望)  
お世話になって一年余りです。
子供は高校で運動部に入っており、練習が厳しく家庭での勉強時間がほとんど取れない状態です。英検準一級を取るために1年生の夏休みごろ入塾させていただきました。その年の冬休みごろから英語の成績、特に外部の模試では成績が伸び、準1級にも合格することができました。今年の1学期、大変嬉しいことがありましたので、そのことを書かせていただきます。高校での英語は3種類に分かれているのですが、3種類ともほとんど満点に近い1学期の成績ををいただきました。
子供も土肥先生の授業を楽しんでいるようです。グロービスト では、ほとんど英語だけで授業が行われていることや、長い英文をどんどん書かせるなど、普通の塾や学校とは違うやり方をされていて、こちらにお願いして本当に良かったと思っています。
(高校2年生の母 匿名希望)