本文へスキップ

小金井市 国分寺市 府中市 英会話・英語・英検スクール グロービスト

携帯:080-3937-5905

〒184-0013 東京都小金井市前原町5-18-15

〒184-0013
東京都小金井市前原町5-18-15
TEL:042-384-5905







ヴィジョンボードVISION BORAD

■ヴィジョンボード ワークショップ
2019年1月27日(日曜日)のワークショップは、10年前の自分、現在の自分、そして10年後の自分を3つの点に並べて俯瞰してみました。10年前には想像することもできなかったことが実現していることに驚いた方も多かったワークショップです。
さて、これからの10年間の最初の1年となる2019年。今年やってみたいことの写真を雑誌から切り抜き、ボードいっぱいに貼って素敵な一年が始まりました。

■今回のワークショップで自分に問いかけたこと
2008年から2018年までのあなたの元気を支えてきたこと・もの、はなんですか?
この10年間、自分を力づけてきたこと・ものを、これからどうやって大切に育ててゆきますか?
2019年は、次の10年の最初の年です。何がどのようであったら、より自分らしい時間になりますか?

■次回、ヴィジョンボード ワークショップ

2019年7月21日(日) 10時~16時

運気の高い人は、自分のやる気が出る場所を必ずもっているそうです。*1
そして日常的に過ごす場所、仕事を終えてから過ごす場所が、自分の心とからだの元気に影響をあたえます。今回のワークショップでは、空間、からだ、今持っている物、が、あなたの望むライフスタイルを実現するためのツールとして十分活用されるよう、準備をしていきます。
「どんなふうに?」 「はい、ヴィジョンボードをつくりながら!」


【日時】7月21日(日) 10時~16時
【持ち物】既読の雑誌数冊  マイはさみ一個
【場所】中央線武蔵小金井下車 徒歩13分
【講師】
どいたえこ (土肥妙子)
シカゴ大学留学時に夢実現のワークショップ、ESTトレーニングを受け、人生が拓けた実感を持つ。帰国後、立教大学修士(教育学)取得、「自分の夢に気づく」をテーマにワークショプを行う。英語教室Globist主宰その後、コロンビア大学大学院にて修士号取得(英語教授法)。大学での英語教育に携わる。
英検1級。明治大学、中央大学、慈恵医大 英語兼任講師。著書「魔法のことば、Thank You!-これから留学を考えているあなたへ」

【申込・連絡先】 土肥 妙子 
■TEL:042-384-5905
■携帯 080-3937-5905
※ジャンクメールのフィルターでストップされないように、
件名に「ヴィジョンボード」とお書き下さい。

■メール:
taekodoi@icloud.com
■問合せフォームはこちら→

【参加費】  ¥6000
【参加対象者】 男女年齢不問

【よくある質問】
・ヴィジョンボードワークショップの目的は何ですか?
自分の夢を思い出すことです。

・それだけですか?
夢が現実に変わるスリルを味わうことです。

・どういうことですか?
現実になってほしい夢がはっきりしたら、現実になったときの写真をボードにはります。
ボードを毎日ながめていると、不思議なことに夢が実現しやすくなります。
夢が叶えられたときの出来事を、誰かに話すことによって、次の夢がまた叶いやすくなって行きます。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


バックナンバー
2019年1月27日(日)にヴィジョンボードワークショプが行われました
2016年後半に向けて作ったヴィジョンボードを元にお互いの夢を発表しました!
 
   

2015年7月19日(海の日前日)にヴィジョンボードワークショプが行われました

年始に作ったヴィジョンボードを元にお互いの夢を確認し合いました!

2014年8月9日(海の日)にヴィジョンボードワークショプが行われました
今回も参加者全員でお互いの夢を確認し、応援し合いました。また次回をお楽しみに!

2013年7月15日(海の日)にヴィジョンボードワークショプが行われました
2013年残りの5ヶ月を前にみなさんが自分の夢を向かい合い、参加者全員でお互いの夢を確認し合いました。楽しい時間を共有させていただきありがとうございました。

■2013年3月25日、ヤングラーナーのためのヴィジョンボードワークショップが
行われました!

  
今年のヴィジョンボードは3月25日、月曜日。オーストラリアからのSharhさんをゲストに迎えて半分以上を英語のみで行いました。都市計画家のSharhさんには、夢を描いたきっかけ、それをどのように実現させていったのかを、スライドでプレゼンテーションしていただきました。土肥が通訳をしたのは、このときだけです。めいめいの自己紹介とそれに続くSharhさんとのやりとりは、すべて英語です。さすが中学3年生(現在は高校一年生ですね。)はSharhさんの英語がほとんど聞き取れています。他の人たちが聞き取れなかった部分の通訳をお願いしました。



2012年3月18日、子供のためのワークショップが行われました

ワークショップは4時間。まず、自分が去年達成できたことをワークシートに書き込みをしながら、もう一度思い出して行きます。つぎに、ことし是非やってみたいこと、味わってみたい感情、そしてそれらがどのような行動をおこしたら味わうことができるのかを、新たなワークシートをみながら静かに自身と対話する時間を持ちます。これらを書いている最中、自分のすばらしいところ、もう少し頑張りたいところ、嫌いだと思っていたところが実はそうでもなかったということまで様々な発見がありました。そのあと、こうした発見をグループの中で発表して行きます。



【2012年2月3日 子供のためのワークショップが行われました】
毎回、大好評のヴィジョンボードワークショップが開催されました。
自分の夢と向かい合って過ごす、至福の数時間を楽しんでいただきありがとうございました。


【2012年1月29日(日) 子供のためのワークショップを開催しました!】
毎回、大好評のヴィジョンボードワークショップが開催されました。今回も大勢の方に参加
いただき、ひとりひとりが夢の実現に向けて楽しく語りありました!