本文へスキップ

小金井市 国分寺市 府中市 英会話・英語・英検スクール グロービスト

TEL:042-384-5905
携帯:080-3937-5905
(お急ぎの方は携帯にご連絡下さい)

〒184-0013 東京都小金井市前原町5-18-15

〒184-0013
東京都小金井市前原町5-18-15
TEL:042-384-5905
FAX:042-384-5905





指導者のための勉強会 lelarning and understanding among the neat and charming thechers

LUNCHとは?

  • LUNCHとは、英語指導者のための勉強会です。
    2002年より、英語指導に関わる方々のために月例勉強会を行っています。英語が国際語へと変化している状況をうけ、従来の文法中心、英文和訳型英語教授法から、コミュニケイションに役立つ英語指導のよりアップデイトされたメソッドを紹介することを目的としています。
    英語教育の各分野で専門的に活躍している方(大学講師、英語教材開発会社の英語教師指導者、TESOL専攻の大学院生など)を毎月講師に招いています。
    2010年扱ったテーマは「多読」、「TOEICの指導方法」、「インターネットを使った英語の授業展開」、「アジアの小学校英語教育事情とタスクベース アプローチ」など。どのテーマも、参加者の英語指導者が自身の現場教育に取り入れやすいよう、教材紹介、教え方の紹介を中心にワークショップ形式で行われます。

2018年10月12日(金) LUNCH英語指導者のための勉強会

*10月は金曜日(12日)のLUNCHです。曜日が変則となりますのでご注意ください

10月は英語の依頼のエチケット、5ステップ(①前置き、②要件、③理由、④相手の負担の軽減、⑤お礼) のご紹介と、レッスンの中で5ステップを扱っていくためのゲームを、ワークショップ形式でご紹介させていただきます。*LUNCHに以前講師としてお招きし、現在各方面でご活躍の愛場吉子先生の「相手を必ず味方につける英会話のロジック」をご参照いただけると詳しく解説されています。(土肥)

「依頼のエチケット」はプラグマティックス、という分野で扱われています。


●プラグマティックス って何?
SLA ( Second Language Acquisition 第二言語習得理論)の中の、Pragmaticsでは、言語行為(依頼、提案、断り、謝罪、苦情、反対 など)を、円滑に行うための具体的なステップを紹介しています。

今回は、依頼 する時のエチケットに焦点を当てご紹介します。
*上記の発話行為は、Speech Actsと呼ばれ、Griceなどによる研究あり。

例えば、中学で学習する、下記のような「丁寧な依頼」を表す疑問文を使う場合を考えてみます。 
Would you give me your address?

1. Would you give me your address, please? と丁寧にいう場合
2. Would you give me your address, please? If I may ask. と相手への配慮を付け加えていう場合
3. Would you give me your address, please? If I may ask. As I need to send you the book you left on my desk the other day. と理由を付け加えていう場合


それぞれの場合で、相手との間にできる信頼関係が違ってきます。
言語行為(依頼、提案、断り、謝罪、苦情、反対)を行う時には、暗黙の了解事項があり、それを踏まえて会話することが社会人には要求されてきます。

「暗黙の了解」とは?そして、それを教室で楽しく学習するためのゲームを紹介します。

ご参加お待ちしています!

■ 11月17日(土曜日)BBカードの爆発的な効果  天野千里先
次回、11月も曜日が土曜日、と変則になりますので、ご注意ください。

***************************************
勉強会の最初の20分ほどの時間は、あまり固くならない雰囲気で、英語で自由に近況を話しあうコーナーを設けています。
普段英語をつかってコミュニケーションする機会を得られない方、このような機会を楽しんでみたい方はスピーキングの練習に是非ご活用ください。

■英語の指導を特にされていない、でも英語に興味をお持ちの方のご参加、大歓迎です。

****************************************
勉強会への申し込みは、このメールに折り返しお返事いただければと思います。どうぞよろしくお願い致します。
また、お昼のご参加、駐車場スペースにつきましても お返事どうぞよろしくお願い致します。
****************************************

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時: 10月12日(金曜日)開場9:45  開始:10:00~12:30
そのあとは、ご都合にあわせて昼食にご参加ください。
                 
テーマ:「依頼するときの英語のエチケット」(プラグマティックス)  土肥妙子
ところ:小金井市前原町 (中央線、武蔵小金井 南口 より、徒歩15分/府中行きバス 
貫井横丁入口(三つ目)下車 2分)
参加費: ¥1,000-
連絡先: 042-384-5905 080-3938-5905 土肥妙子

場所

  • 場所:中央線武蔵小金井 南口下車 www.globist.co.jp (ホームページご覧ください。)   

参加費・申し込み方法

  • 1回 1,000円
  • お昼ご一緒出来る方は、あわせてご連絡よろしくお願い致します。
  • 電話にて申し込みを受け付けております(042-384-5905) 
    留守録の場合は、メッセージをお願い致します。折り返しご連絡をさしあげます。 

よくある質問1:自宅で英語を個人的に教えている場合でも参加は可能ですか?

  • もちろんです。英語を教える仲間との情報交換は充実したレッスンを組み立てるための心強い味方です。また、新しいメソッドを学ぶ事で、教室での教え方もグレードアップして行く実感がつかめます。

よくある質問2:子供に英語を教えていますが、自分の英語になんとなく自信が持てません。LUNCHでこのような問題は解決しますか?

  • 英語ネイティブでない限り、教える立場にある場合でも、英語学習者としての側面を持つのは必至です。効果的な英語の学習方法の情報交換もしています。
  • バックナンバー

    • 2011年4月20日                                      Teaching Socially Appropriate Language.Pragmatics (語用論)の指導の重要性とその教え方について。

    • 2011年5月12日                                        「オンライン教材、English Centralの松村社長のワークショップ」                
    • 2015年2月23日
      「LUNCH英語指導者のための勉強会 レポート」